MENU
06-6352-1187
WEB予約
WEB予約

COSMETIC 審美歯科

「審美性」×「機能性」
が当院の目指す
審美歯科です AESTHETICS AND FUNCTIONALITY

審美歯科とは、虫歯や歯周病などのお口のトラブルの治療ではなく、歯の見た目を改善するための歯科の分野です。当院で行っている処置としては、セラミックなどのつめ物・かぶせ物治療、歯並び矯正、ホワイトニングがあります。

歯はただ食べ物を噛めれば良いのではなく、自然な見た目をしていることも外せません。なぜならば、お口の一部としてお顔の第一印象を大きく左右するためです。お口の見た目に悩みがある方はぜひ当院にご相談ください。改善できることを提案いたします。

こんなお悩みありませんか? CHECK

  • 銀歯が気になる
  • 金属アレルギーが怖い
  • 詰め物が取れてしまった
  • 歯の隙間が気になる
  • 差し歯の黒味がかりが気になる

歯をきれいにするメリット MERIT

  • 口元を美しく見せることができる
  • 清潔感のある第一印象を
    演出できる
  • 人前に出るときや
    写真に写るときに躊躇しなくなる
  • 笑顔に自信が付く

ALIGN TEETH 歯並びを整えてコンプレックスの
解消と機能の改善を一緒に

歯の見た目に関する問題で、お悩みの方が多いのが歯並びです。歯並びのトラブルには歯がガタガタに生えている状態である「乱ぐい」以外にも受け口や出っ歯、すきっ歯、過蓋咬合など、さまざまな種類の不正咬合があります。

歯並びが悪いと、見た目以外にも食べ物が噛みにくい、虫歯・歯周病になりやすいなどのデメリットが生じます。当院では、お口の検査をしっかりと行い、患者様のご希望を考慮しながら、矯正方法の提案に努めています。

インレーとクラウンの違い

虫歯で歯を削る量によって、被せ物の形や種類は変わってきます。

インレーとは

虫歯を削って取り除いた部分に最終的に入れる「詰め物」のことを指します。
歯を削る量が少ない場合の治療に適用されます。

クラウンとは

クラウン(冠)はその名の通り、歯全体を覆って修復する被せ物のことを指します。虫歯が広範囲にわたる場合や根の治療後の治療に適用となります。

TYPE セラミックの種類

セラミックにはいろいろな種類があり、それぞれの特徴があります。
入れる歯の部位によっておすすめする材料が変わりますので、患者様のご希望とすり合わせながらピッタリのセラミックをご提案いたします。

オールセラミック
(e-max)

金属を使わない透明感のあるセラミックです。

メリット
  1. 天然の歯の色に近い仕上がりになる
  2. 金属アレルギーを起こさない
  3. 摩耗や変色に強い
  4. 熱の伝導性が低く、冷温痛を感じにくい
デメリット
  1. 保険適用ではない
  2. 過度の力が加わることにより割れる可能性がある
  3. ブリッジなど隣の歯と連結する治療には不向き

ジルコニア

衝撃に強く、最も強度があるセラミックです。

メリット
  1. 金属アレルギーを起こさない
  2. 耐久性に優れている
  3. 天然歯に近い透明感
  4. 変色や着色に強い
デメリット
  1. 保険適用ではない
  2. 天然の歯より硬いため自分の歯を痛める可能性がある

メタルセラミック
(メタルボンド)

内面が金属で覆われており、割れにくいセラミックです。

メリット
  1. 強度に優れている
  2. 歯を削る量がやや少ない
デメリット
  1. 保険適用ではない
  2. 金属アレルギーのリスクがある
  3. オールセラミックより審美性が劣る

ファイバーコアと
メタルコアの違い

神経を治療した歯が割れないように、材料で補強することをコア(土台)を立てるといいます。神経を抜いた歯は栄養が行き渡らず、乾燥し割れやすくなります。そのため歯の内部を割れにくい材料を使ったコア(土台)で埋めたあと、クラウン(冠)を被せます。
コア(土台)には保険適応のメタルコアとファイバーコアがあり、それぞれの特徴や違いをご紹介します。

  • ファイバーコア

    グラスファイバーの芯と強化プラスチックによって作られるコア(土台)です。

    • 金属アレルギーの
      心配がない
    • 歯や歯ぐきの変色が
      起こらない
    • 耐久性・柔軟性があり、
      歯の破折が起こりにくい
    • 差し歯の透明感を遮断せず、
      そのままの色合いになる
    • メタルコアより価格が高い
  • メタルコア

    銀合金や金銀パラジウム合金等の銀を主成分とする卑金属を使用したコア(土台)です。

    • 保険適用のため価格が安い
    • 強度がある
    • 金属アレルギーを
      起こすリスクがある
    • 金属が硬いため
      歯根が折れる可能性がある
    • 金属の色が透けて見える
    • 歯茎にメタル色素が
      沈着する可能性がある

歯の汚れを取ったら、
ホワイトニングで白い歯を
手に入れよう

お口のクリーニングだけでも歯は白くなります。しかし、これは着色汚れが落ちるためですので、歯の本来の色以上に白くなることはありません。真っ白な歯にするにはホワイトニングがおすすめです。ホワイトニングは薬剤を使って化学反応を起こすことで歯のトーンを明るくする方法です。

当院では院内で行うオフィスホワイトニング以外に、ご自宅でできるホームホワイトニングや、その両方を併用するデュアルホワイトニングも取り扱っています。

診療時間
10:00〜13:30 - -
15:00〜19:00 - -

※土曜は9:00~13:30 / 14:30~17:00
休診日:火曜・日曜・祝日