MENU
06-6352-1187
WEB予約
WEB予約

BLOG 医院ブログ

いちばんむし歯になりやすいのは5歳?!

むし歯は様々な要因によって色々な時期に生じます。

しかし、一般的にむし歯になりやすいといわれる時期があります。

まずは、

乳歯の生え始める1~2歳、永久歯の生え始める5~8歳です。

生えたての歯は表面が未成熟であり、むし歯になりやすくなっている為です。

特に永久歯の生え始めの時期は、

今後の口腔内環境を左右しうる大切な時期になるので、特に注意が必要です。

 

また、青年期などで進学・就職など大きくライフスタイルが変化する時期

むし歯になりやすくなります。

こういった時期は、

食生活が乱れたり、歯磨きなどの口腔内ケアが疎かになりがちだからです。

 

さらに、高齢期もむし歯のリスクが高くなります。

歯周病で歯茎が下がり、表面が弱くむし歯になりやすい歯根が露出していたり、

常用薬のために唾液が少なくなっている場合があるからです。

 

口腔内のケアはいつ何時でも大切ですが、

これらのハイリスクの時期を知り、特に注意をすることで

むし歯予防につとめてください!!

口腔内のケアは

ご自宅での正しい歯磨き・フロスの使用

歯科医院での定期健診・プラーク除去

の両輪で行うことができます♪

 

↓↓予防歯科に力を入れている歯科医院なら↓↓

増田歯科・矯正歯科

TEL:06-6352-1187

診療時間
10:00〜13:30 - -
15:00〜19:00 - -

※土曜は9:00~13:30 / 14:30~17:00
休診日:火曜・日曜・祝日