MENU
06-6352-1187
WEB予約
WEB予約
採用サイト
採用サイト

BLOG 医院ブログ

新年に家族みんなで「オーラルフレイル」チェック

~・新年に家族でチェック!オーラルフレイル・~

2021年となりました。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

スタッフはオンライン帰省を行い

久しぶりに祖父母とも会話を楽しみましたよ!

そんな家族・親族と会話する機会に!!

「オーラルフレイル」をチェックしませんか?!

■「オーラルフレイル」とは?

フレイル(Frailty)=虚弱

を意味し、

健康な状態と要介護状態の中間に位置し、

身体的機能や認知機能の低下が見られる状態のことをいいます。

ここに

オーラル(oral)=口

を加え、

口周りの衰え、お口の中の虚弱化を意味します。

■なぜ「オーラルフレイル」に気をつけなきゃいけないの?

①お口周りの役割は沢山!!お口が虚弱化すると困ることも多い

・食べる
・飲み込む
・息をする
・唾液を分泌する
・会話をする
・表情をつくる

など口周りは多様な役割を担っており、

例えば会話がしにくくなると、人と話す機会が減り、

社会とのつながりが減少することなどにつながります。

②オーラルフレイルが身体的フレイル・要介護につながる

上述のように多くの役割を担う口腔内機能が低下すると

身体や社会性へ影響が及びます。

オーラルフレイルが認められた高齢者は

そうでない高齢者に比べ

4年後の身体的フレイル発症リスクが2・4倍になる

といった研究データもあります。

■家族でチェックしてみよう!!「オーラルフレイル」チェック

☆3つ以上チェックがついたらオーラルフレイルの可能性も!

50才以上からハイリスクになります!

□自分の歯が20本未満

□お茶や汁物でむせることがある

□2020年夏(半年前)と比べて硬いものが食べにくい

□食欲がなく、少ししか食べられない

□やわらかいものばかり食べている

□滑舌の低下(1秒あたりに「タ、タ・・」と6回発音できない)

□口の中が乾きやすく、口臭が気になる

□口の周りの容姿が気になる

■オーラルフレイルに気が付いたら・・

大切なのは「フレイル」から健康な状態へ少しでも引き戻し

健康寿命を長くすることです。

口腔内機能は歯科治療によって改善するものもあります。

まずは歯科医院へご相談を!!

■大切なのは「予防」!!!

3つチェックが付かなかった方はしっかりと予防を。

定期的な歯科検診で口腔内機能もチェックしましょう。

(参考:主婦の友社『マンガでわかるオーラルフレイル」
KADOKAWA『東大が調べてわかった衰えない人の生活習慣」)

↓↓2021/1/6より通常診療開始↓↓

↓本年も地域の皆さまの口腔内環境UPに努めて参ります↓

医療法人健誠会 増田歯科・矯正歯科
TEL:06-6352-1187

SUPERVISING DENTIST 監修歯科医師

医療法人健誠会 増田歯科・矯正歯科
理事長・院長 増田智基

院長略歴

1978年 大阪生まれ、大阪育ち B型
2003年 大阪歯科大学卒業
在学中はヨット部主将を経験
2003年 医療法人 徳真会にて勤務
分院長を5年間歴任
2010年 増田歯科医院 継承
2015年 増田歯科・矯正歯科 開院
2020年 医療法人健誠会 法人化 開院

所属学会など

国際口腔インプラント学会 認定医
日本成人矯正学会
日本顎咬合学会 咬み合わせ認定医
日本一般臨床矯正研究会
SJCD
日本咬合育成学会
COKI(古希の会)
GPO
インビザラインプラチナプロバイダー

受講セミナー

日本一般臨床床矯正研究会
(4日間コース、フィニッシングコース、
アドバンスコース、3Dコース)
GPO矯正レギュラーコース、アドバンスコース
顎顔面矯正セミナー
咬合育成コース(小児)
CDTC
筒井塾咬合療法コース
OSIインプラントアドバンスコース
修練会診断ベーシックコース
名古屋歯周補綴コース
など
診療時間
10:00〜13:30 - -
15:00〜19:00 - -

※土曜は9:00~13:30 / 14:30~17:00
休診日:火曜・日曜・祝日