MENU
06-6352-1187
WEB予約
WEB予約
採用サイト
採用サイト

BLOG 医院ブログ

床矯正装置 増田歯科・矯正歯科

床矯正装置には、短期矯正に用いるプレートやマルチブラケットの治療が終わったあと、動かしてきた歯を歯槽骨のきちんとした位置に保定するために使うリテーナーなどがありますflair

主に使われる4つの装置について説明していきますchick

*拡大用(スクリュ―)プレート
早期治療の矯正に使う拡大用のプレートは歯列の成長発育を助けます。
患者さんや親がキーを回して調節していきます。

*ゴム用プレート
床矯正装置の一種でゴム用のプレートです。
前方部にゴムを使って、すき間がある歯列を治してしまいます。
出っ歯などは、スペース分、歯を寄せながら集めます。

*リテーナー(保定装置)
リテーナーは、歯を並べ終えて、その位置で骨を作って歯をしっかりさせる保定の時期に使う器具の代表的なもので、いろいろなタイプがあります。

*セパレートリング
矯正器具を歯に装着するために歯と歯の間にすき間を作りたい、というときに使用する特殊な輪ゴムです。
したがって、矯正治療の最初の頃に使われます。
歯と歯の間に入れるので、装着後、人によっては少しの間、歯が浮いた感じになることがあります
とれてしまって、飲み込んでも大丈夫な素材です。

SUPERVISING DENTIST 監修歯科医師

医療法人健誠会 増田歯科・矯正歯科
理事長・院長 増田智基

院長略歴

1978年 大阪生まれ、大阪育ち B型
2003年 大阪歯科大学卒業
在学中はヨット部主将を経験
2003年 医療法人 徳真会にて勤務
分院長を5年間歴任
2010年 増田歯科医院 継承
2015年 増田歯科・矯正歯科 開院
2020年 医療法人健誠会 法人化 開院

所属学会など

国際口腔インプラント学会 認定医
日本成人矯正学会
日本顎咬合学会 咬み合わせ認定医
日本一般臨床矯正研究会
SJCD
日本咬合育成学会
COKI(古希の会)
GPO
インビザラインプラチナプロバイダー

受講セミナー

日本一般臨床床矯正研究会
(4日間コース、フィニッシングコース、
アドバンスコース、3Dコース)
GPO矯正レギュラーコース、アドバンスコース
顎顔面矯正セミナー
咬合育成コース(小児)
CDTC
筒井塾咬合療法コース
OSIインプラントアドバンスコース
修練会診断ベーシックコース
名古屋歯周補綴コース
など
診療時間
10:00〜13:30 - -
15:00〜19:00 - -

※土曜は9:00~13:30 / 14:30~17:00
休診日:火曜・日曜・祝日