MENU
06-6352-1187
WEB予約
WEB予約

BLOG 医院ブログ

矯正中の歯磨きに向く歯ブラシ 南森町・増田歯科矯正歯科

①普通の歯ブラシの小さめのものを
矯正用として特殊な歯ブラシも市販されていますが、基本的な一本としては一般用でもいいと思います。
一般用の選ぶ目安としては、歯ブラシのヘッドの部分(植毛されている部分)が小さめの物がいいでしょう。
矯正器具のついている歯は、小さな口の中でいろいろな方向から歯ブラシを当てて磨かく必要があるので、そのためにも小さめのヘッドの歯ブラシの方が向いています。

②あまりにかたい歯ブラシは歯肉を傷める
あまりかたい歯ブラシを使用すると歯肉を傷めます。
歯磨きは汚れを残さないということが第一ですから、小さめの歯ブラシで丁寧に汚れを落としましょう。

③矯正中は歯ブラシの交換を頻繁に
矯正装置と歯の間に歯ブラシの毛先を押し入れて磨くことになるので、普段より歯ブラシの痛みがはげしくなります。
毛先が開き、歯ブラシを裏にして見た時に毛先が見えるようなら交換しましょう。

診療時間
10:00〜13:30 - -
15:00〜19:00 - -

※土曜は9:00~13:30 / 14:30~17:00
休診日:火曜・日曜・祝日