MENU
06-6352-1187
WEB予約
WEB予約

BLOG 医院ブログ

むし歯の原因菌を知ろう♪

皆さんむし歯の原因となる細菌の名前はご存知ですか?

むし歯は主に

ミュータンス菌 と

ラクトバチラス菌 が原因となり引き起こされます。

彼を知り己を知れば百戦殆からず・・

ということでまずはぜひこれらの細菌を知ってください★

 

<ミュータンス菌>

ミュータンス菌は

①砂糖をグルカンという物質に変えます。

グルカンは非水溶性で粘着性が高く、歯に付着しやすい性質で

歯の表面に細菌をたくさん付着・増殖させ、

歯垢(デンタルプラーク)をつくります

②また強い酸産生能を持ち、

砂糖を利用して強い酸をつくり、歯の表面を溶かしていきます

イメージとしては

細菌だらけのお家をつくる能力があり、

そのお家の中で薬剤などの攻撃にさらされることなく、

とても強い力で歯を溶かしていくのです!!

 

<ラクトバチルス菌>

ラクトバチルス菌はミュータンス菌のように

歯の表面にくっつく能力はありません。

しかし、糖分やでんぷんを分解して

強い酸をつくることができます。

いったんむし歯が出来かけている歯などで

むし歯の拡大に関与していると考えられています。

 

つまりむし歯の出来る最初の原因となる

ミュータンス菌が口腔内に多い人は

むし歯のリスクがとても高いといえます。

 

敵を知ったあとは、己を知る!!

歯科医院の「唾液検査」では

口腔内の菌量を調べることが出来ます。

最近では検査を取り入れている歯科医院も増えていますので、

ぜひ一度お問い合わせください!

 

↓↓唾液検査でむし歯リスクを知ろう↓↓

増田歯科・矯正歯科

TEL:06-6352-1187

診療時間
10:00〜13:30 - -
15:00〜19:00 - -

※土曜は9:00~13:30 / 14:30~17:00
休診日:火曜・日曜・祝日