MENU
06-6352-1187
WEB予約
WEB予約

BLOG 医院ブログ

こんな時だけど・・定期健診は行けていますか!?【歯周病

感染症のさらなる拡大・・

歯医者に行くのも心配、

と思われる方もいらっしゃると思います。

ですが定期健診の長期延長にはリスクがあります。

特に

「以前に歯周病の治療を受けた」

「以前に歯周病だといわれた」

そういった方はリスクがとても高くなります。

ぜひタイミングをみて

定期健診を受診されることをおススメします。

 

******************
Q:なぜ歯周病に定期健診が必要??

A:歯周病は歯周病原菌による感染症だから
A:歯周病経験の方はより歯磨きがしにくいから
A:歯周病は生活習慣病だから

「治療が終わったのに、

なぜまた歯医者に来なければいけないの?」

とよくご質問を受けます。

歯周病についていえば、

歯周病は口の中の細菌による感染症で

一度感染すると完全に排除することは難しいからです。

歯周病の治療を終えたあとも

僅かな歯周病菌は口腔内に残り続けます。(常在菌)

そこで、歯周病でない人と比べて

よりしっかりと「定期的に」歯石除去などの

プラークコントロールを行わなければ、

細菌叢がどんどん成熟してしまい

歯周病原菌が増殖し、

再び歯周病になってしまいます。

また以前に歯周病を経験された方は

健康な歯茎に比べて歯肉が下がっていたり、

歯と歯の間に隙間が空いていたりします。

こういった場所はご自身では歯磨きがしにくく、

より歯石などが溜まりやすくなります。

そういった意味でも定期健診で

プロケアを受ける必要性が高くなります。

歯周病は生活習慣病のひとつとされています。

糖尿病や高血圧と同じく慢性疾患であり、

症状をコントロールするために

定期的な通院が必要となるのです。

 

******************
Q:歯周病の定期健診で何をするの?

A:①診察②プロケア③セルフケア指導です!

① 診察では、歯周病の再発がないか、

新たな歯周病ができていないか調べます。

あわせてむし歯などのチェックも行います。

② プロケアでは

ご自身の歯磨き(セルフケア)だけでは取れない歯石などを

国家資格を取得した歯科衛生士(プロ)が専用の器具で

取り除いていきます。

③ セルフケア指導では

日々の歯磨きの精度をより高める

アドバイスを行います。

 

******************
Q:歯周病定期健診を受けるメリットは?
A:再発防止と早期発見・早期治療

歯科医師の指示通りに定期健診を受診していると

多くの場合、歯周病の再発を防止できます。

また再び歯周病になっても軽度の状態で

発見・治療が可能になります。

歯周病経験者の方の場合、

歯科医師は口腔内の状態・身体全体の状態に鑑み

1~3ヵ月くらいのペースで

定期健診の受診をすすめます。

とても状態の良い方には

最長6ヵ月の期間を空けることもありますが、

少なくとも6ヵ月に1度は

必ず受診する必要があると思われます。

(参考:「続・日本人はこうして歯を失っていく」朝日新聞出版)

 

 

皆さんは最後に歯医者に行った日から

どれくらい期間が空いていますか??

現在、歯科医院はさまざまな対策を取りながら

いつも以上に感染症対策を徹底し

患者さまをお迎えしております。

ぜひタイミングを窺いつつ

定期健診にご来院頂ければ、と思います。

 

↓歯周病治療の高度トレーニングを受けた衛生士が↓

↓親切・丁寧にプロケア・指導を行います↓

医療法人健誠会 増田歯科・矯正歯科
TEL:06-6352-1187

https://www.masuda-do.com/

診療時間
10:00〜13:30 - -
15:00〜19:00 - -

※土曜は9:00~13:30 / 14:30~17:00
休診日:火曜・日曜・祝日