MENU
06-6352-1187
WEB予約
WEB予約

BLOG 医院ブログ

明日は節分!【大豆、歳の数食べる?】

みなさんこんにちは!

大阪市、南森町にある

増田歯科・矯正歯科の

歯科管理栄養士、宮本です😊

 

明日は節分ですね!

 

コロナ禍だと、中々みんなで

大きな声を出してイベントをする事は

難しいですが、

恵方巻きは大好きなので恵方巻きだけでも!

今年の方角は、北北西だそうです!

 

当院でもコロナ前は、イベント大好き院長が

楽しい催しをしてくれて盛り上がりました👹

診療後に鬼に変身して

入り口から入ってくる院長…笑

当時1番年下だった私がみんなを代表して、

しっかり豆を投げつけさせてもらいました😂笑

 

院長!

コロナが落ち着いたら、

またみんなでいろんなイベントしたいです!!

 

そして今日は豆まきに使われる

大豆についてのお話です。

 

“畑のお肉”と呼ばれ、

節分では歳の数だけ食べましょう

と言われる大豆ですが、

私たちの身体にとって良い成分も

たくさん含まれています!

 

大豆のチカラ①皮膚や髪が綺麗に

大豆は畑のお肉と呼ばれるだけあって、

沢山のタンパク質が含まれています!

タンパク質は、人間の体を作る原料。

不足すると、命の維持に必要な組織から

優先的に供給されていくので

髪がパサついたり、肌の調子も悪くなったり

綺麗からかけ離れてしまいます。

全世代にわたり皆さんにとっていただきたい

栄養素ではあるのですが、

特に60歳以降の方は

どれだけタンパク質を不足させないかが

将来の身体の衰えにかかわっています!

節分は歳の数だけ豆を食べる

というので人生の先輩方は大変そうですが

歳を重ねるごとに食べてほしいので

理にかなっているのかな…🤔?

タンパク質はお肉、お魚にも含まれていますが、栄養学的には

同じ栄養素を色んなものから摂る事

が大切なので、

節分に限らず日常的に

とっていただきたいです😌

 

大豆のチカラ②鉄分補給に

体じゅうに酸素を運ぶ役割をしているのが血。

鉄分はその原料です!

一度にたくさん吸収できないので

こまめに日々摂取する必要があるのですが

実は、20〜40代の女性のほとんどが

貧血不足にあるというデータもあります。

大豆の鉄分は、植物由来のものなので

野菜や果物などのビタミンCと一緒に摂ると

効率よく吸収する事ができます!

 

大豆チカラ③カルシウムで骨粗鬆症予防

大豆には牛乳に負けないくらいの

カルシウムもたっぷり!

一生の中でも特に、成長期は

カルシウムを必要とする時間です!

カルシウム!といえば牛乳ですが

牛乳に含まれる乳糖やカゼインという物質が

体質的に体に合わない方もいるので

牛乳の代わりに豆乳を使うのも

大豆活用の方法の一つですね!

コツコツととっていれば

将来の骨粗鬆症も心配なし!

 

補足:

(乳糖不耐症

乳糖を体でうまく分解できない結果、下痢や腹痛などの消化器症状がおこる

カゼイン

人間の体はカゼインをうまく分解できないので、日常的にたくさん摂ると、未消化物が腸内に溜まって炎症がおきる

進行すると、リーキーガットとよばれ腸に穴が開く)

 

大豆のチカラ④食べすぎ防止

大豆のタンパク質は、ゆっくりと消化されます。

つまり、一度食べるとお腹にたまり

食べすぎの防止になるのです!

ついつい食べ過ぎてしまう場合や

ご飯を食べてもすぐお腹がすく場合は

大豆をうまく味方につけると

無理なく、健康的に

解決できるかもしれません!

ダイエットにも、活用できそうですね!

 

大豆のチカラ⑤腸のおそうじ

これは、食物繊維と呼ばれるものの働きです!

食物繊維には、水に溶ける水溶性のものと、

その名のとおり繊維質でてきた不溶性のものがあります。

大豆にはこの水溶性の食物繊維が

たっぷり含まれています!

豆まきに使う乾燥大豆もいいのですが

おすすめは蒸し大豆!

大豆製品の中でも特に効率的に

水溶性の食物繊維をとることができ

腸をお掃除しながらゆっくりと進んでくれるので

・血糖値をあげるのをゆるやかに

・腸内細菌のえさとなって腸内環境を整える

など、話題の”腸活”にオススメな食材です!

味が気にならない方は、既製品を

サラダにトッピングでもいいですし

カレーやシチュー、トマトスープなど

味がはっきりしてる料理に入れると

食べやすいと思います😊

 

番外編:イソフラボン

大豆に含まれるイソフラボンが

女性ホルモン様作用があるので

美容やバストアップに効果的

というお話を聞いたことがありませんか?

実は最近の研究で、

このイソフラボンをうまく使える人と

使えない人がいる事がわかってきました!

エクオール産生菌と呼ばれる成分が

これに当たるのですが

持ってない方は大豆をとっても

イソフラボンは使えず

そのまま排出してしまうんです。

私もこの事実を知ってから、

エクオール検査したいしたいと思い

2年以上経つので、今年こそしたいと思います!(ここで宣言!笑)

 

という事で、今回は番外編も含め

明日の主役大豆についての投稿でした!

鬼は外!福は内!で

みなさんのまわりにも

悪いことは少なく 良い事がたくさん

おこりますように。

 

「恵方巻き食べてたら歯や歯茎に違和感」

「大豆硬過ぎて詰め物とれちゃいました」

季節のトラブルにも対応!

感染対策もしっかり行ってます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

歯科管理栄養士在籍!

お口の健康からお身体の健康までトータルサポートします!

医療法人健誠会 増田歯科・矯正歯科

大阪市北区東天満1-11-9-101

TEL:06-6352-1187

 

診療時間
10:00〜13:30 - -
15:00〜19:00 - -

※土曜は9:00~13:30 / 14:30~17:00
休診日:火曜・日曜・祝日