MENU
06-6352-1187
WEB予約
WEB予約

BLOG 医院ブログ

脱モヤモヤ・イライラ【ストレスの予防方法】

みなさんこんにちは!

大阪市、南森町にある増田歯科・矯正歯科の歯科管理栄養士、宮本です😊

長引くコロナ禍で

3度目の春がやってきました。

外に出るだけでも神経をつかう

気軽に会いたい人に会えない

今までストレスを感じにくかった方も

心や体に負担がかかり

ストレスを感じやすい環境になっています。

 

その原因は、

行動が制限されてしまう身体的なものから

コミュニケーション不足からくる

心理的なものまで幅広く、

複数の原因が絡み合って

ストレスを引き起こしていると考えられます。

 

慢性的ストレスは

・免疫力低下

・胃腸の不調

・心の病気の発症

・はぎしり、くいしばり

・皮膚症状

・睡眠障害

・血圧上昇

など、

身体に症状となって現れてくる場合もあり、

当院にもコロナ禍において

くいしばりや歯茎の腫れでお悩みの

患者様が日々来院されています。

 

今回は、そんな皆さまに読んでいただきたい

脳科学から読み解くストレス予防法!!

 

①内臓機能の適正化

お腹の調子など、

内臓の機能を調節しているのが、

脳の前の方にある前頭葉です。

この器官の適正化のためには

以下の法はがあります。

 ・生活のリズムを整える

 ・バランスの良い食事で栄養をとる

 ・適度な運動で脳に刺激を

 ・十分な睡眠、休養をとる

 ・朝起きたら日光を浴びる

主に、食事・運動・休養など

日常生活が大きく影響するので

これらを十分に補給することで

ストレスの蓄積を予防できます。

忙しい時こそ、しっかり食べて寝る!

心だけでなく身体の健康にとっても重要です。

 

②漠然とした不安や恐怖

生活への不安や恐怖など

ネガティブな感情は

本来過去の経験から危険を予測する

人間特有の防御反応からくるものです。

しかしコロナ禍で

日々ネガティブなニュースに晒され続けることで

この危険を予測する器官が

過剰に働いてしまい、

暗い気持ちになってしまう方が増えています。

この機能を正常化するには、

以下の方法があります。

 ・テレビやネット、SNSから離れてみる

 ・合格点をさげる

 ・人への嫉妬や恨みの気持ちを排除する

 

③気持ちを前向きに

やる気や意欲的な気持ちには

ポジティブな思考回路を司る器官のはたらきを

活性化させる事が必要です。

②とは反対に、昨今の環境により

この器官のはたらきが低下している方が

増えてきているようです。

 ・出来た事、良い事に目を向ける

 ・小さな達成感を積み重ねる

 ・芸術にふれる

 ・趣味の時間をもつ

 

②③の解決方法としては、

ネットサーフィンなどの時間を

音楽を聴く時間、散歩をする時間など

自分を見つめなおせる時間に変えると

良さそうですね。

私は最近インスタグラムを見ていた時間を

読書の時間に変えてみました😊

読んでいる間は本に集中できるうえ

自分の知識も高まりますし

一石二鳥だなと思っています!

以上、脳の科学から考える

ストレスをうまく予防する方法でした。

ぜひ参考にしていただき、

皆さんで一緒に前向きな気持ちで

コロナ禍を乗り越えていきましょう!

 

はぎしり・くいしばりでお困りなら

ご相談ください🦷

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

南森町駅・大阪天満宮駅から徒歩10秒!

管理栄養士在籍  身体とお口のメインテナンス

増田歯科・矯正歯科

06-6352-1187

診療時間
10:00〜13:30 - -
15:00〜19:00 - -

※土曜は9:00~13:30 / 14:30~17:00
休診日:火曜・日曜・祝日