MENU
06-6352-1187
WEB予約
WEB予約
採用サイト
採用サイト

BLOG 医院ブログ

お悩み相談室②【口がネバつく…。】それ、ドライマウスかも!

みなさんこんにちは!

 

大阪市北区、南森町にある歯医者さん

増田歯科・矯正歯科の管理栄養士宮本です!

 

 

日に日に気温が上がっていくこの季節、皆さんは”水分”とれていますか?

 

来院される患者さまの中には、

「最近口の中がネバネバする」

「口臭が前より気になる」

と言われる方がいらっしゃるのですが

それ、水分補給の仕方に解決のポイントがあるかもしれません!

 

ねばつきや口臭を引き起こす

お口の乾燥の原因としてあげられる項目は

①口呼吸

②水分不足

③塩分の過剰摂取

④加齢

⑤服薬

⑥病気の副作用

など様々ですが、この中でご自身でコントロールできるものといえば①〜③の項目です。

中でも、

これからの季節に特に気をつけて欲しい水分不足について解説します。

 

人間の体は60%が水分でできていますので

日常的に水分補給を行う必要がありますが

目安量はご存じですか?

 

個人差もありますが、一般的には

体重(kg)×35 (ml )/日

(50kgの方だと50×35=1750ml)

が望ましいと言われています。

コップ一杯が200mlですので、1750mlと聞くと「多いな」と感じるかもしれません。

 

そんな方に、当院のスタッフや患者様にも実践していただいている方法を特別にお伝えします😳

 

①500mlのペットボトルを使う

頑張りが視覚化され

モチベーション維持にもなるこの方法は

500mlのペットボトルで

1日の水分摂取量を把握する、というやり方です。

会社員の方ですと、

・午前の勤務で1本

・午後の勤務で1本

・出勤前、退勤後の自宅で合わせて1本

・その他、食事の際のお水(コップ半分)

で管理することができます。

 

②タイミングを決める

こちらは、習慣化して継続するという方法です。

 

例として、

・朝起きてコップ1杯

・朝食後にコップ1杯

・朝食後〜昼食までにコップ1杯

・昼食後にコップ1杯

・昼食後〜夕食までにコップ1杯

・夕食後にコップ1杯

・入浴前にコップ1杯

・寝る前にコップ1杯

という形で実践している方もいらっしゃいます。

 

いずれの方法も、内容からわかるようにこまめに摂っていることがわかります。

これにもポイントがありまして人間が1度に吸収できる水分量には限りがあるからです。

ですので、まとめてのむのではなく”こまめにわけて”摂ることがカギとなります!

 

以上、水分不足からくるお口のネバつきの解消方法でした!

・加齢

・利尿効果のあるカフェインの摂取

などによってもポイントが変わってきますので、気になる方は当院管理栄養士までご相談ください☺️

お口のネバつき、乾燥からくる

↓ドライマウス 口臭 の相談室なら↓

管理栄養士在籍!

一緒に根本的な解消をしませんか?

増田歯科・矯正歯科

ご予約はこちらから

お電話(06-6352-1187)でもご連絡お待ちしております!

SUPERVISING DENTIST 監修歯科医師

医療法人健誠会 増田歯科・矯正歯科
理事長・院長 増田智基

院長略歴

1978年 大阪生まれ、大阪育ち B型
2003年 大阪歯科大学卒業
在学中はヨット部主将を経験
2003年 医療法人 徳真会にて勤務
分院長を5年間歴任
2010年 増田歯科医院 継承
2015年 増田歯科・矯正歯科 開院
2020年 医療法人健誠会 法人化 開院

所属学会など

国際口腔インプラント学会 認定医
日本成人矯正学会
日本顎咬合学会 咬み合わせ認定医
日本一般臨床矯正研究会
SJCD
日本咬合育成学会
COKI(古希の会)
GPO
インビザラインプラチナプロバイダー

受講セミナー

日本一般臨床床矯正研究会
(4日間コース、フィニッシングコース、
アドバンスコース、3Dコース)
GPO矯正レギュラーコース、アドバンスコース
顎顔面矯正セミナー
咬合育成コース(小児)
CDTC
筒井塾咬合療法コース
OSIインプラントアドバンスコース
修練会診断ベーシックコース
名古屋歯周補綴コース
など
診療時間
10:00〜13:30 - -
15:00〜19:00 - -

※土曜は9:00~13:30 / 14:30~17:00
休診日:火曜・日曜・祝日