MENU
06-6352-1187
WEB予約
WEB予約

BLOG 医院ブログ

虫歯治療が苦手な方は必見!【〇〇に潜む虫歯リスク】

こんにちは!

大阪市、南森町にある増田歯科・矯正歯科の管理栄養士 宮本です😊

 

みなさんは、子どものころに

「甘いものばかり食べてたら虫歯になるよ!」

と言われたことはありませんか?

そのとおり。

甘いものは虫歯のリスクを上げる

原因のひとつです!

 

しかし、患者様の中には

甘いものをたくさん食べてても

虫歯にならない方もいれば、

毎日3回しっかりと歯磨きをしているのに

虫歯になってしまう方もいらっしゃいます。

 

本当の原因は、いったい

どこからくるのでしょうか?

 

【虫歯リスク8大因子】

①お口に住む虫歯菌の種類や数

②虫歯菌に感染するタイミング

③虫歯菌のエサになる、糖の摂取量

④洗浄効果のある唾液の量

⑤唾液の緩衝能

(詳しくは前回のブログへ)

⑥食事の頻度

⑦歯ぎしなどによる、歯の傷

⑧お口の清掃

このように

実は、甘いもの” “歯磨きだけでは

ないんです!

 

虫歯は、これらの要因がもとになり

発症します。

驚くことに、これら1.2.3〜と順番が早いほど

虫歯に影響しやすい原因なのです!

 

全て大事な項目ではあるのですが

歯磨きは⑧と、最後になっています。

 

もちろん、歯磨きはとっても大事なのですが

毎食後の歯磨きだけ頑張っていても

他の要因の影響が大きければ

虫歯の発生を予防する事はできないのです😱

 

だから、

「毎日3回歯磨きしていても虫歯になる」

方がいらっしゃるのですね🤔

 

そして、最も影響が大きい項目が

“虫歯菌”すなわち感染症です。

虫歯菌は糖と合わさって酸性の物質をつくり

歯を溶かす事で虫歯になります。

 

甘いものを食べても、

虫歯菌がいなかったり少なかったりすると

非常に虫歯になりにくいのです!

 

虫歯菌への感染は、

1歳半〜2歳半の時期におこり

3歳までに感染がないと

大人になってからも虫歯になりにくいと

言われています。

 

でも大人になった今、

「じゃぁどうすれば…」と思いますよね。

虫歯菌は、一度感染してしまうと

完全に除去するのは難しいものの

ある程度コントロールすることは可能です!

 

方法は

「虫歯菌のエサの頻度に気をつける」

です!!

 

ここでいうエサとは、

食事以外にも

間食や味のついた飲み物含むなど

水以外の飲食全てを指します。

 

頻度として、3食+間食3回を超えると

常にお口の中が危険な状態に晒されている

ということになります。

“仕事をしながら飴やチョコを食べている”

“水分補給の目的で甘い飲み物を飲んでいる”

場合は危険!

エサをあげっぱなしになってしまうので

歯磨きを頑張っていても

虫歯リスクはかなり高いです!!

 

口が寂しい場合は、

キシリトールガム

がオススメですよ!

虫歯予防になるだけでなく

噛む事で唾液もたくさん分泌されますし

一石二鳥です😉

市販のものには、キシリトール以外に

糖類が多く含まれているものもあるので

歯科医院専売品のものが安心です!

当院でも取り扱っています😊

 

気になる方は、

ご来院の際にお声かけください☺️

 

虫歯治療が苦手な方は予防が大事!!

発生予防・早期発見で健康維持を🦷

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

増田歯科・矯正歯科

06-6352-1187

ご来院お待ちしております!!

診療時間
10:00〜13:30 - -
15:00〜19:00 - -

※土曜は9:00~13:30 / 14:30~17:00
休診日:火曜・日曜・祝日