MENU
06-6352-1187
WEB予約
WEB予約

BLOG 医院ブログ

「さし歯」と矯正治療の違いは? 増田歯科・矯正歯科

「さし歯」は歯の土台(歯肉の中にある歯の根)は残し、見える部分の歯だけを人工的な歯にするもので、見栄えをよくするための治療ですeyeheart01
基本的には、美容整形(または審美歯科)では、歯を抜いたり顎を削ったりして人工歯を入れるのが一般的ですcatface

矯正は歯を生きたまま動かして並べるので、あまり人工歯は使いませんgood
極端にいうと、審美矯正では歯を抜き、抜いた後にブリッジやさし歯など、人工的に作った歯を入れて歯並びをととのえますconfident
これでは治療が速くすむはずですdash

しかし、抜かなくてよかった歯まで抜いてしまって、人工のものを入れますから早く劣化しますcoldsweats02
つまり、さし歯は、外に見えている歯を全部切り取ってしまい、歯肉に埋まっている部分を土台にして人工の歯をつなぐ方法ですflair
ですから、土台の根と作り物の外から見える歯の部分との角度が異なる場合が多く、こわれやすかったりしますthunder
そうして時間がたつにつれ、つなぎ目の部分がダメになったり虫歯になりやすく、人工の歯にかかる噛む力によって歯肉が傷ついたりするという欠点がありますweepsweat01

診療時間
10:00〜13:30 - -
15:00〜19:00 - -

※土曜は9:00~13:30 / 14:30~17:00
休診日:火曜・日曜・祝日