MENU
06-6352-1187
WEB予約
WEB予約

BLOG 医院ブログ

正常な舌の発達をさせるには 増田歯科・矯正歯科

正常な舌の発達をさせるためには何が必要でしょうか?confident

それは、舌の筋肉を作る助けになるような行為を積極的にやらせることですwinkshine

乳児期であれば、ゴムのかたいおしゃぶりを吸わせ指しゃぶりを積極的にやらせることですbleah
哺乳瓶の乳首もかたいものが好ましいです。

まず、「吸う、吸う、吸う」という運動で舌の先のほうの筋肉が作られますkissmark
その行為によって出た唾液を「飲む、飲む、飲む」という行為を繰り返すことで、今度は舌の根元の筋肉を作っていきますkissmark

そして幼児期から学童期にかけてやそれ以降はガムを噛ませることですsmile

こうして舌の筋肉を鍛えながら噛み合わせが正しくなるよう、誘導していくことが理想とされていますchick

それができていれば特殊なケースを除いて、永久歯列になったとき、またはなるときに永久歯を間引きすることはありえません。

理想的な矯正のまず第一段階として、生まれた時からの不正咬合に対する予防を行うことですcatfaceheart01

生まれてから四歳くらいまで親元、四歳を過ぎたら医師の元で不正咬合のチェックや予防はするべきですhospitalshine

診療時間
10:00〜13:30 - -
15:00〜19:00 - -

※土曜は9:00~13:30 / 14:30~17:00
休診日:火曜・日曜・祝日