MENU
06-6352-1187
WEB予約
WEB予約

BLOG 医院ブログ

胃腸虚弱にも口腔の状態がかかわっている 南森町・増田歯科矯正歯科

口腔は全身にとって玄関のようなものですhouse
その働きは、咀嚼と嚥下を主にしており、どちらの働きがおろそかになっても健康を害しますsad

歯並びや噛み合わせに問題があると、咀嚼の機能が十分に発揮されず、よく噛めませんthunder
また、唾液の分泌も悪くなるので、食物の消化がうまく行われませんthunder

咀嚼された食物を胃に運ぶのは嚥下作用ですflair
飲み込むという行為自体は、これまではあまり焦点が当てられてきませんでしたが、人間は歯がないとうまく飲み込むことができませんdespair
咀嚼、嚥下がスムーズにいかないと、当然、胃腸にも負担がかかって、栄養の吸収が不十分になるため、体はエネルギー不足になってしまいますsweat01
そのうえ、噛み合わせの異常がもたらす酸素不足が重なると、全身の活力が不足して、倦怠感や無気力を招きますsweat01

もともと嚥下にかかわる咽頭部と舌根部の筋肉と神経は、血圧など、全身の健康状態に大きな関わりがあると言われていますrun
「健康」は、よく噛める歯と顎、うまく飲み込める舌とのどがあってこそ、手に入るものなのですpunchshine

診療時間
10:00〜13:30 - -
15:00〜19:00 - -

※土曜は9:00~13:30 / 14:30~17:00
休診日:火曜・日曜・祝日