MENU
06-6352-1187
WEB予約
WEB予約
採用サイト
採用サイト

BLOG 医院ブログ

歯周病の検査って何するの?

昨今歯周病の危険性が少しずつ認知されつつあります!

自治体による無料の歯周病検診(対象年齢有り)や

会社の福利厚生として歯周病検診をされているところも・・。

でもなんだか怖い、何をするの??と思われる方に!!

一般的な歯周病検診の内容をお伝えします!

 

<問診>

・本人やご家族の歯周病の既往歴

・喫煙の有無

・糖尿病などの既往歴

など歯周病に関連の深い事柄をお聞きします

 

<プロ―ビング>

歯周プローブと呼ばれる目盛りのついた細長い棒を

歯を歯肉の隙間に入れて、歯周ポケットの深さを測ります。

1本の歯につき、外側(頬側)内側(舌側・口蓋側)など

何か所かチクチクと棒を入れて計測します。

歯周病菌が歯肉の内側に入り、組織を破壊していると

歯周ポケットは深くなります。

あわせて、棒を入れた際に出血がないかも確認します。

 

<歯の動揺度の検査>

ピンセットで歯を挟んでどれくらい動くか、

どの方向に動くかを確認します。

歯の土台となる歯槽骨が歯周病により減っていると

歯を支えるものがなくなり、揺れがひどくなります。

 

<X線撮影>

目視で見えない歯槽骨の部分を確認するため

レントゲン写真を撮影します。

レントゲン室に入り、撮影を行います。

骨が残っている部分は白く、

歯や骨が失われている部分は黒く写ります。

 

その他、口の中の細菌の状態を調べるため

唾液の検査やプラークの量の検査を行うこともあります。

 

口腔内の状態によって検査の内容を変更したり、

自治体や会社による歯周病検診の場合は

検査の種類に制限があります。

 

「これからなんの検査をするかわからなくて怖い」

「前の歯医者とやってることが違う気がする・・」

「この検査は何の為にやるの?」

等、不安や不明のことがあれば

ぜひお気軽に歯科医院にお尋ねください!!

 

↓↓経験豊富な歯科医師・衛生士が丁寧に検診↓↓

↓↓法人様向け歯周病検診も賜ります↓↓

増田歯科・矯正歯科

TEL:06-6352-1187

SUPERVISING DENTIST 監修歯科医師

医療法人健誠会 増田歯科・矯正歯科
理事長・院長 増田智基

院長略歴

1978年 大阪生まれ、大阪育ち B型
2003年 大阪歯科大学卒業
在学中はヨット部主将を経験
2003年 医療法人 徳真会にて勤務
分院長を5年間歴任
2010年 増田歯科医院 継承
2015年 増田歯科・矯正歯科 開院
2020年 医療法人健誠会 法人化 開院

所属学会など

国際口腔インプラント学会 認定医
日本成人矯正学会
日本顎咬合学会 咬み合わせ認定医
日本一般臨床矯正研究会
SJCD
日本咬合育成学会
COKI(古希の会)
GPO
インビザラインプラチナプロバイダー

受講セミナー

日本一般臨床床矯正研究会
(4日間コース、フィニッシングコース、
アドバンスコース、3Dコース)
GPO矯正レギュラーコース、アドバンスコース
顎顔面矯正セミナー
咬合育成コース(小児)
CDTC
筒井塾咬合療法コース
OSIインプラントアドバンスコース
修練会診断ベーシックコース
名古屋歯周補綴コース
など
診療時間
10:00〜13:30 - -
15:00〜19:00 - -

※土曜は9:00~13:30 / 14:30~17:00
休診日:火曜・日曜・祝日