MENU
06-6352-1187
WEB予約
WEB予約

BLOG 医院ブログ

医院ブログ一覧 Blog List

歯医者さんが怖いという人でも治療できるようになる方法

歯科治療では、歯を削ったり、歯茎をメスで切開したりするなど、さまざまな外科処置を伴います。そのため歯医者さんが怖い、治療を受けるのが不安という方は少なくありません。ここではそんな歯医者さんが苦手な方でも安心して治療を受けられる方法をご紹介します。     歯医者さんが怖いと感じてしまう、歯科恐怖症という症状について 歯科恐怖症 …

詳しく見る

ヨーグルトで歯周病予防?プロバイオティクスって??

      十分量を摂取することで、 腸内フローラのバランスを改善することにより 人に有益な作用をもたらす生きた微生物。 これらを含んだヨーグルトやタブレットなどよく見かけますよね! これは「プロバイオティクス」と呼ばれます。 腸内の良い菌を増やし悪い菌を減らす、 腸内環境を改善する、などの作用が知られていますが、   実 …

詳しく見る

歯周病の検査って何するの?

昨今歯周病の危険性が少しずつ認知されつつあります! 自治体による無料の歯周病検診(対象年齢有り)や 会社の福利厚生として歯周病検診をされているところも・・。 でもなんだか怖い、何をするの??と思われる方に!! 一般的な歯周病検診の内容をお伝えします!   <問診> ・本人やご家族の歯周病の既往歴 ・喫煙の有無 ・糖尿病などの既往歴 など歯周病に関連の …

詳しく見る

本当に怖い!歯周病の恐怖

  怖い話の季節?ですね! 歯科医院からもとっておきのこわ~い話・・ 歯周病の恐怖・・をお伝えします・・!!   歯周病は歯を失ったり、 歯を支える骨を溶かしたりする怖い疾患です。 しかし本当に怖いことは、 歯周病は口腔内だけではなく全身に影響を及ぼす ということです。   歯周病はこのような病気と関連があるといわれています。 ・糖 …

詳しく見る

インプラント後のケアも大切!インプラント周囲炎

「昔、他の歯医者で入れたインプラントの調子が悪い! せっかく高いお金を払ったのに!!」 といって来院される患者さまがいらっしゃいます。 過去にインプラント手術をした箇所で不具合がおきた場合、 色々なケースが考えられますが、 インプラント周囲炎かもしれません。   インプラントは歯を失った箇所に 「インプラント体」と呼ばれる人工歯根を埋め込み、 その上 …

詳しく見る

歯科医師からの『禁煙』のすすめ

新型コロナウイルスに関し、 喫煙歴は肺炎悪化の重症化因子であると言われています。 (参考:一般社団法人日本禁煙学会) この機会に禁煙を・・ と考えていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。 歯科医院からも禁煙はとってもおススメ!! なぜならば、歯周病の最大のリスクは喫煙だからです! ★タバコが歯周病に与える影響 非喫煙者と比較し、喫煙者が歯周病を発症するオッ …

詳しく見る

歯周病の外科治療

歯周病の治療・・というとどんな治療を思い浮かべますか? 歯科衛生士にガリガリっと歯石を取ってもらう・・ そんなイメージがあるかと思いますが、 実は外科手術を行うこともあります!! その1つがフラップ手術(歯肉剥離掻爬術)です。 対象:歯周基本治療で改善されない患者さま (中程度の歯周病~) 時間:平均1時間~2時間前後 費用:保険適応可能の場合もある 方法:( …

詳しく見る

あなたの「ハミガキ」自信ある??

近年、歯ブラシを持ち歩く人も多く 昼食後に学校や職場で歯みがきを行うなど、 歯磨きの習慣は定着しているといえます。 しかし、日本は世界的にもむし歯や歯周病が多い国・・。 その理由のひとつは、 ブラッシングの技術が低いことにあると思われます。 毎日3回しっかりと食後に歯みがきをしていても、 プラークが落ちていなければ効果は限定的です。 今一度、正しい歯みがきの仕方 …

詳しく見る

その口臭、歯周病かも?

ウイルス感染対策でマスクの日々が続いています・・。 長時間のマスク着用で気になるのが口臭ですよね・・! 口臭の原因は ・歯の磨き残し ・口呼吸による口腔内の乾燥 ・進行したう蝕(むし歯) ・・等様々ですが、 ・歯周病 が原因の可能性もあります!!! 歯周病菌は代謝をする過程で ・硫化水素 や ・メチルメルカプタンなどを産生します。 硫化水素は温泉などでも嗅いだこ …

詳しく見る

女性特有の歯周病のリスク

一般的に歯周病は男性よりも女性の方がリスクが高いといわれています。 人生のライフステージに応じてリスクがあります。   <思春期~閉経まで> 女性ホルモンの一種であるプロゲステロンが多くなると、 歯肉は炎症を起こしやすくなります。 このプロゲステロンは排卵後から月経前までの時期に多く分泌されるので この時期は歯茎が出血しやすくなります。   …

詳しく見る

1 / 2 ページ2
診療時間
10:00〜13:30 - -
15:00〜19:00 - -

※土曜は9:00~13:30 / 14:30~17:00
休診日:火曜・日曜・祝日